ABOUT現物取引とは?

仮想通貨の現物取引とは、仮想通貨を実際に購入したり売却したりする取引です。売却を行う場合は、あらかじめ仮想通貨を保有していることが前提になります。そのため、現物取引は先に仮想通貨の購入取引から入ることが必要です。一般的には、円やドルなどの法定通貨を対価として支払うことで購入取引を行います。現物取引は、手元にある資金以上の仮想通貨を購入できないことが特徴です。

取扱商品

通貨ペア カレンシーコード サービス開始日
ビットコイン/円 BTC/JPY 2016年7月23日
ビットコインキャッシュ/円 BCH/JPY 2017年8月27日
イーサリアム/円 ETH/JPY 2016年7月23日
ライトコイン/円 LTC/JPY 2018年1月13日
リップル(XRP)/円 XRP/JPY 2018年2月18日

取扱商品の詳細

注文の種類 ストリーミング注文(成行・指値)、シングル注文(成行・指値)、逆指値注文(成行)
取引単位
ビットコイン(BTC)
0.0001BTC
ビットコインキャッシュ(BCH)
0.0001BCH
イーサリアム(ETH)
0.0001ETH
ライトコイン(LTC)
0.01LTC
リップル(XRP)
0.01XRP
  • 各仮想通貨の最低注文数量は、最小取引単位数量からとなります。
注文時間 24時間 365日 (毎取引日16:00~16:10除く)
  • 臨時メンテナンス時を除く
約定時間 24時間 365日 (毎取引日16:00~16:10除く)
  • 臨時メンテナンス時を除く
1注文あたりの上限値 指値注文については、1注文あたりの上限値を設けておりませんが、成行注文(逆指値を含む)は、以下の1注文あたりの上限値を設けております。
ビットコイン(BTC)
30BTC
ビットコインキャッシュ(BCH)
20BCH
イーサリアム(ETH)
100ETH
ライトコイン(LTC)
100LTC
リップル(XRP)
30,000XRP
注文の有効期限 GTCのみ
  • GTCは、Good Till Cancel の略で、取引が成立するか、お客様が取消されるまで無期限に有効な注文のことをいいます。
保有制限 無制限
注文の訂正・取消 指値注文・逆指値注文は、訂正(金額・数量)ならびに取消が可能であり、成行注文は、注文が成立する前であれば取消が可能です。
  • 注文の成立と訂正または取消が同時に行われ、注文が成立した場合は、注文の成立が優先されますので、ご了承ください。
約定条件

成行注文は、FAK(フィル・アンド・キル)一部約定した場合、未約定の残数量を失効させる条件

指値注文は、FAS(フィル・アンド・ストア)一部約定した場合、未約定の残数量を有効とする条件

逆指値注文は、FAK(フィル・アンド・キル)一部約定した場合、未約定の残数量を失効させる条件

逆指値の注文条件 当社の逆指値注文は、「成行注文」のみとなります。
計算区域 前取引日16時00分から当日16時00分までを計算区域とします。
取引受渡日 約定日の翌営業日
  • 約定日が土日の場合は、金曜日の取引と合算し、月曜日が受渡日となります。
取引金額、諸費用等の支払い方法 BITPoint総合口座の預り金より引き落とします。

取引受渡日

仮想通貨現物取引の受渡日は、約定日の翌営業日(T+1)となります。

曜日
約定日
受渡日