Campaign Now

BITPOINTでは、ビットコインをはじめ、様々なアルトコインを取り扱っております。

  • ビットコイン

    BTC - Bitcoin

    ビットコインは世界で初めて誕生した暗号資産(仮想通貨)で流通量・時価総額ともに世界一位であり、他の暗号資産(仮想通貨)を購入する際の基軸通貨としても利用されています。

  • ライトコイン

    LTC - Litecoin

    ライトコインは、ビットコインの次に誕生した暗号資産(仮想通貨)です。「ビットコインを金貨とすると、ライトコインは銀貨」と言われています。

  • ビットコインキャッシュ

    BCH - Bitcoin Cash

    ビットコインキャッシュは、ビットコインの取引量増加に伴い、解決策の1つとして2017年8月1日に誕生しました。

  • XRP(リップル)

    XRP - Ripple

    世界各国の主要金融機関と提携済みで国際送金システムとして実用化される予定でグーグルを始めとした複数の有名企業が出資しています。

  • イーサリアム

    ETH - Ethereum

    イーサリアムは時価総額がビットコインに次ぐ第2位の暗号資産(仮想通貨)で、最大の特徴はスマートコントラクトと呼ばれる技術を搭載していることです。

  • ベーシックアテンショントークン

    BAT - Basic Attention Token

    Brave Software, Inc.の提供するBraveブラウザ内で使用することを目的としたERC20に準拠したユーティリティトークンです。

  • トロン

    TRX - Tron

    トロンはブロックチェーンをベースとした分散型プラットフォームであり、ユーザーが作成するコンテンツに正しく対価が支払われる事で、クリエイターに正しく利益が還元されるような仕組みを設ける事で業界が発展することを目指しています。

  • エイダ

    ADA - Adacoin

    エイダは、イーサリアムの創設者の一人でもあるチャールズ・ホスキンソン氏が生み出した独自のブロックチェーンを持つ暗号資産です。分散型の価値保有・価値移転の台帳データ記録者への、対価として発行される暗号資産です。

  • ジャスミー

    JMY - Jasmy

    ジャスミーは、元ソニー株式会社代表取締役社長兼COOの安藤国威氏が設立したジャスミー株式会社によりERC20規格のトークンとして生まれた暗号資産です。ジャスミー IoTプラットフォームにより、個人のデータをセキュアな状態で分散管理する「データの民主化」の実現を目指しています。

  • ポルカドット

    DOT - Polkadot

    ポルカドットは、Web3 Foundationにより発行されたオリジナルブロックチェーンをもつ暗号資産です。異なるブロックチェーン同士を連携させ、相互運用の実現を目指す新しいプロジェクトで、NPoS(Nominated Proof of Stake)を採用しています。

  • チェーンリンク

    LNK - Chainlink

    チェーンリンクは、ブロックチェーンと外部の情報とを接続し、WEBサービス、金融、証券、保険など生活のあらゆる場面でブロックチェーン技術を活用することが可能とします。ユースケースの拡大により成長が期待される暗号資産です。

  • ディープコイン

    DEP - DEAPcoin

    ディープコイン(デップ)は、世界のGameFi領域をリードするNFTゲームプラットフォーム"PlayMining"上で使用されるPlay to Earnの報酬トークンであり、NFTを購入するためのユーティリティトークンです。

  • アイオーエスティー

    IOST - IOST

    IOSTは、Internet of Services Foundationにより発行された暗号資産です。Proof of Believability(PoB)により、安全性を保ちながら、高速で拡張性の高い送受金やDApps(分散型アプリケーション)の利用・開発が可能です。