当社の名を騙った仮想通貨購入等の勧誘、セミナーや取引アプリケーションの宣伝行為、当選金詐欺など、以下のような事例が確認されておりますので、ご注意ください。
なお、このような行為による被害にあわれた方は、お早めに最寄りの消費生活センターや警察へご相談ください。

全国の消費生活センター(国民生活センター)検索はこちら

当社の名を騙った詐欺等

[事例1]
当社の職員を装い投資勧誘行為を行うもの
[事例2]
義援金当選のメールを送り、受取口座として当社に口座開設をさせるもの
[事例3]
セミナー等で当社の名を騙り、あたかも関連会社のように当社の口座開設方法等の説明を行い、取引アプリケーションの販売等を行っているもの

詐欺行為等

[事例1]
当選金の受取手続きのため、当社の口座を指定して、その手続き費用を振込むように依頼する手口
(詐欺師へ当社に開設した口座を引き渡す事例もあり、引き渡した側も加担者となる可能性があります)
[事例2]
資金を預かり、自身に成り代わって資金運用を行い、収益の分配を行うなどを騙る投資一任の手口(お預けのご資金が返還されないケースがあります)