仮想通貨店舗決済サービスの正式リリース開始

        

お客様各位
 
平素は、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
当社は、ビットコインなど仮想通貨の店舗決済サービスを2017年1月30日(月)より正式に開始することをお知らせいたします。
 
我が国においては2017年4月以降に改正資金決済法が施行され、本格的に仮想通貨が決済手段として利用される様になります。現在、国内では約4000の店舗が仮想通貨決済を導入しており、この数は年内には2万店舗まで増えるとされています。
 
他方で国内の仮想通貨保有者は未だ少なく、仮想通貨決済を導入した店舗からは集客が期待できないなど課題も指摘されています。
 
こうした中、ビットコインの90%以上は中国人が保有しており、訪日中国人の数も2016年673万人であり、この数は年々増えるとされています。当社では世界最大規模のSNSである微博(ウェイボー)の日本総代理店との提携を活かして、仮想通貨決済を導入した店舗に訪日中国人を送客することを含めたインバウンド需要にも対応した仮想通貨決済サービスを展開していきます。
 


 
当サービスを利用することで、顧客がビットコインで支払いをしてもビットポイントが日本円で導入店舗に対して支払うため、導入店舗としては日本円で取引処理ができ、また、従来のクレジットカード決済の場合は3~5%程度の手数料を負担していましたが、これを1%に削減できます。
 
当社は仮想通貨決済を導入する企業に加え、アライアンスパートナーとして代理店も合わせて募集致します。今回の取組みで日本において仮想通貨が決済手段として普及することに貢献して参ります。
 
ビットポイントは、引き続き仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスを強化して参ります。これからのビットポイントの取組みにご期待ください。
 
 

以 上

トップへ戻る