8月1日に予期されるビットコイン分岐に向けた対応について

お客様へ
 
201781日、午前9時過ぎ(日本時間)にビットコイン・プロトコルの分岐が発生する可能性が高いと予想されており、本分岐により、全ビットコイン利用者におけるビットコインの送付及び預入に影響が及ぶことが予想されます。
このため、当社では、ビットコイン分岐が実施された場合、ビットコイン・プロトコルの分岐後のサービスの安定稼働が確認されるまでの間、一時的にビットコインの送付及び預入を停止する措置を講じる予定としております。
お客様には多大なご不便及びご心配をお掛けいたしておりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。尚、ビットコイン分岐に係る措置として、ビットコインの送付サービスのみを停止いたします。
 
    イーサリアムに係る全サービス並びに法定通貨の入金及び出金に関しては、平常通りサービスを提供する予定です。
 
◆ビットコインの送付停止に係るスケジュール(予定)
受付停止 : 20178100:00 (日本時間) 1
受付再開 : 当社にてサービスの安定稼働が確認される迄 ※注2
 
注1:当該分岐が上記日時よりも早まる可能性が高まった場合には、状況に応じ、受付停止日時を繰り上げる場合があります。
注2:201784 16:00 (日本時間) までにビットコインの送付サービスの再開をする予定です。
 
  「預入」に関しては、同停止期間中はお控えください。
      必要に応じて取引を含めて停止させていただく場合があります。
 
なお、本件の当社の方針は、お客様の資産保護を最優先とします。そのため、ブロックチェーンの最新の動向を注視し、柔軟かつ迅速に対応を進めてまいります。当社の対応につきましては、随時、ホームページ上に掲載いたしますので、お客様におかれましては、当社からのお知らせに注意してご確認頂ければ幸いです。
 
詳細につきましては、日本仮想通貨事業者協会にも掲載されております。こちらも合わせてご確認ください。
日本仮想通貨事業者協会へ(81日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について)

トップへ戻る