BITPoint Weekly Market View(April. 16 . 2021)

Coinbase上場も一旦出し尽くし?BTCは700万円超えから失速

今週水曜日は米・仮想通貨取引所最大手CoinbaseがNASDAQへ上場しました。
時価総額は一時10兆円を超える規模にまで到達しましたが、その後反落。
昨日のクローズベースでは、325ドルと安値で引けております。

20210416-01

完全希釈化後の発行株式総数は、約2億6130万枚となっており、昨日ベースでは850億ドル相当の時価総額となります。(約9兆3500億円)
ダイレクトリスティングでの算定株価は250ドルだったため、かなり高い位置からのスタートとなりました。それほど成長性に期待されているのでしょう。
個人的には今月中に応援の意味も込めて購入してみたいな、とも考えております(笑)
IPOを実施したわけではないので、特段大きな売りが入ってくるようには思えません。
250-300ドルあたりを底にまた上向きはじめるのではないでしょうか。
2021年1-3月期では、純利益が7-8億ドル相当出たようで、昨年、テスラが一年間で上げた純利益をわずか3ヶ月で達成しているわけです。
成長性や市場規模を換算すると、自動車業界のほうが当然大きいわけですが、それでもまだわずか設立10年にも満たない一企業が、Bitcoinなどの取引手数料収益だけで、これ程の収益を上げたことは金融市場に対しても大きなインパクトを与えたことでしょう。
今後の世界のCrypto市場を牽引する大きな指標の一つとなるので、個人的には大変期待して止みません。

Coinbase上場ご祝儀相場は継続なるか?770万円方向で予想

20210416-btc01

BTCJPY分析に入ります。
Coinbase上場前夜にレジスタンスラインを突破、史上最高値を更新しました。
670万円を超えて一気に700万円へ。日足のフォーメーション分析では上昇ウェッジを形成中です。
この調子で上昇するならば770万円方向に向かうと考えます。ドル建てでもちょうど7万ドルなので節目のプライス的にもちょうど良さそうです。
MACDも十分低い位置で推移をしているので上方向に動き出してもオシレーター的には過熱感もありません。
伸び始めたらスルスルっと伸びるかもしれませんね。

細かい押し目買いのポイントを探っていきましょう。1時間足に切り替えます。

三角持ち合いブレイク待ち

20210416-btc02

1時間足では三角保ち合いを形成中です。コラムが更新されている頃にはブレイクしているかもしれません。
金曜日の夜あたりは頃合いかもしれません。押し目を拾いに行くなら、下限トレンドラインにあたる、680-685万円近辺でしょうか?
仮にこれより下がる場合、前回のレジスタンスラインであった668-672万円のサポートラインに切り替わったポイントです。
ブレイクしてからまだ一度もこの水準にまで下げていないことから、チャンスはあるでしょう。
770万円に向かって大きく上昇する場合、この押し目買いチャンスは一度キリぐらいで考えております。
時間足レベルで購入できるチャンスは1時間ぐらいしかないと考えますので、ぜひ指値注文などでエントリータイミングを伺ってください。個人的にも、強めに買いを入れるならこの水準だと考えます。

ETHJPY並行チャネル分析通り

20210416-eth01

ETH分析に移ります。
先日コラムでお話しましたとおり、アルトコインのターンがやってくると助言させて頂きました。
案の定、BTCから資本がETHをはじめとしたアルトコインに流れているようで、1週間前から大幅上昇となりました。
参考:https://www.bitpoint.co.jp/news/market/bitpoint_weekly_view_20210409/

22万円台から27万円台と大幅ジャンプアップです。
引き続き上昇目線堅持は変わらず、平行チャネルレンジの上限ラインを目指す展開をイメージしております。
BTCの上昇と連れ高になれば十分可能性はあるでしょう。ターゲットは28.5-30万円ゾーンを意識したトレードをイメージしており、追加というよりもポジションキープでこのまま含み益を引っ張っていけたらよいイメージです。
海外取引所でも聞いたことがないようなコインが日替わりヒーローといわんばかりに多くのコインがATHしております。
まさにちょうど4年前の春頃と全く同じ状況です。そして個人的にはこの相場のピークは5月中頃をイメージしております。一旦、このあたりの時期で利益確定を考えておりますが、まだしばらくは市場を客観的に眺め、スイングトレード継続で良いのではないかと考えます。

ひろぴー

■執筆者プロフィール

CXRエンジニアリング株式会社
代表取締役 加藤宏幸

FX&Cryptoトレーダー、業界ニックネームは「ひろぴー」。
ラジオ日経パーソナリティ、FX会社や暗号資産取引所コラムニスト。
CXRエンジニアリング株式会社では、店頭FX取引業者や暗号資産取引所向けのシステム受託開発の請け負っている。
2019年7月より TradingView Japan の Marketing Director も兼務。
Twitterのフォロワーは2万5000人程 @hiropi_fx(2020年10月現在)

免責事項・注意事項
本相場展望は執筆者の個人的見解であり、株式会社ビットポイントジャパンの公式見解を示すものではありません。また、情報提供を目的としたものであり、ビットコインをはじめとするいかなる商品についても売買の勧誘・推奨を目的としたものではありません。
本相場展望は信頼できると思われる各種データをもとに作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。