Campaign Now

BITPoint Weekly Market View(Oct. 29 . 2021)

イーサリアムが強い!史上最高値をわずかに突破

昨晩、イーサリアムはドル建てでもわずかに史上最高値を更新しました。

20211029-01
出所:Trading View_ETHUSDチャート

10月27日、Ethereum2.0大型アップデートの一つ、「アルタイル」がメインネットに実装されました。今回のアップデートにて、稼働をしていないバリデータへのペナルティ強化、バリデータ報酬の公平な是正が行われた模様です。
その影響もあってか、DeFi市場では、UniswapV2が大きく動き出しました。
このアップデート後、2日しか経過をしておりませんが、Burnペースが異常です。(良い意味で)

20211029-02
出所:https://ultrasound.money

NFT最大市場、Open Seaを完全に抜き去り、TOPに躍り出ております。
またBurn量が24時間で16,751ETHと、1日にマイニングで産出される供給量12000-13000ETHを大幅に上回っており、明らかな金融引締めとなりました。

正直、これは驚くべきBurn速度であり、DeFiが再び盛り上がりそうです。
これは価格高騰につながる大きな要因ですので、もしかしたら、この年末の主役はBTCではなく、ETHのような気もしてまいりました。
このBurn速度がしばらく維持されるだけで大きな価格上昇要因です。100万円ですら到達するのではないかと、個人的には考えております。

Ethereumは史上最高値続伸トレンド入るか?

20211029-eth01

ETHから分析していきます。日足です。
年末に向けて大幅上昇を意識して売買戦略を論じていきます。
まずは日足円建てで史上最高値となっているサポートライン47万8000円付近を意識して追加のエントリーが狙えると考えます。
既にETHを安い頃から買い持ちされているならば、平均値を取りに行くという意味で、この高い位置でも少額積み増しをしてもよいのではないかと考えます。

いま一歩引きつけるのであれば、44万2000円台のサポートラインでしょう。
トレンドラインも引いておりますが、前述したBurn速度を考慮しますと、明らかな悪材料が出ない限り、このラインには当面戻ってはこないと考えます。
一目均衡表は「三役好転」を維持、史上最高値をクリアに突破してきますと、売り物も少ないため、断続的上昇が見込めそうですし、MACDも一度調整を終えて上昇を再開しております。日足チャートでこの水準ですが過熱感が見られないことから、もう一段高が狙えるのではないかと考えております。

勢いに陰りも再び上昇トレンド回帰か?

20211029-btc01

BTCに分析を切り替えます。
ETHと比較すると、上昇に陰りが見えてきました。ローソク足の実体は転換線を割り込んでおり、1週間程度の調整に入っております。
ビットコインETFの上場もあり、一度、「セル・ザ・ファクト」となった格好です。
プロシェアーズ社BTC先物ETFが上場した日につけた770万円ですが、これは中長期でみると、大きなプラス要因です。本日現在、大きな陽線で始まっているので、再び上昇トレンド回帰にも期待できそうです。
テクニカル的には、MACDはデッドクロスしておりますが、勢いのある上昇トレンド中の最初のデッドクロスは「騙し」になりやすい傾向があるため、現在のデッドクロスもその類ではないかと考えます。
1時間足に落として分析していきましょう。

トレンドラインを右抜け、上昇に弾み!?

20211029-btc02

1時間足です。
1週間〜10日間の下降トレンドを得て、トレンドラインを右側に抜けてきました。
タイミング的には非常によい位置です。
今週末はこのトレンドライン右抜けした位置であれば、成行き買いエントリーは十分ありかと考えます。
逆にここから反転し、下落に転じてしまう場合は660万円割れで損切りが良いでしょう。

第一ターゲットは725万円付近に引けるレジスタンスラインです。
ここが突破できれば、再び史上最高値更新を意識した値動きとなってくると予想します。
1時間足ベースでも一目均衡表が「三役好転」となれば、1-2日の強い上昇トレンドも見込めそうです。
このテクニカル形状出現にも期待して、今週は前述の戦略で買いトレードを推奨させて頂きます。今週末も変わらず、ETHに強気、BTCも再び遅れて上昇を意識してトレード戦略とさせて頂きます、ご参考まで。

ひろぴー

■執筆者プロフィール

CXRエンジニアリング株式会社
代表取締役 加藤宏幸

FX&Cryptoトレーダー、業界ニックネームは「ひろぴー」。
ラジオ日経パーソナリティ、FX会社や暗号資産取引所コラムニスト。
CXRエンジニアリング株式会社では、店頭FX取引業者や暗号資産取引所向けのシステム受託開発の請け負っている。
2019年7月より TradingView Japan の Marketing Director も兼務。
Twitterのフォロワーは2万5000人程 @hiropi_fx(2020年10月現在)

免責事項・注意事項
本相場展望は執筆者の個人的見解であり、株式会社ビットポイントジャパンの公式見解を示すものではありません。また、情報提供を目的としたものであり、ビットコインをはじめとするいかなる商品についても売買の勧誘・推奨を目的としたものではありません。
本相場展望は信頼できると思われる各種データをもとに作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。