BITPoint Weekly Market View(October. 23. 2020)

PayPal参入!ビットコインは急騰にて、年初来高値更新!
次は150万円か?

時価総額およそ25兆円の企業、米・PayPalが2021年以降、BTC決済に乗り出します。
世界でも3億5000万人近くのユーザー登録を有するPaypal決済アプリに導入される見込みです。

取扱コインは、BTC,ETH,BCH,LTCの4種類の模様です。

これを受けてBTCは急騰、一気に年初来高値更新となりました。
そのほか、出遅れてETH,BCH,LTCはいずれも上昇しております。

出所ロイター:https://jp.reuters.com/video/watch/paypal-set-to-launch-bitcoin-payments-idOVD12TK0B

この流れでいくと、Twitter傘下の決済大手square社もこれを追随する形を取る可能性が高いと思われます。
Twitter社のドーシーCEOもビットコイン好きで有名です。
近い将来、Twitterの「いいね」機能などで、投げ銭ができる未来は近いように考えており、広告をタップして閲覧したら、暗号資産がもらえるようなサービスも現実的になってくると思われます。SNSアプリ内にもウォレット機能が実装されるようになるとさらにこの業界は発展するではないでしょうか。
これは極めて近い将来実現すると個人的には考えております。
暗号資産はBuy & Holdで間違いないのではと僕は思います。

BTCは年初来高値更新!ターゲットは150万円!

20201023-btc01

年初来高値更新をしてしまったので、本日は週足分析からいきましょう。
今年の高値であった132万円を突破し、一時140万円手前まで上値を伸ばしました。
このまま反転して下落するか?といえば、そうではないと思います。さらに上値を追いかけ、早ければ今月中にでも昨年の高値、150万円をトライするのではないかと考えております。

時価総額25兆円規模の企業のサービスにBTCが採用されるインパクトは極めて大きいものになります。さらに同業他社もこれに乗り遅れまいと競って参入が始まるでしょう。
巨大な資本の流入はまだまだ止まらないと思われます。

高値は150万円を目処に押し目買いのタイミングを伺う展開となりそうです。

押し目買いは132万円から

20201023-btc02

日足ベースでテクニカル分析に移ります。
132万2000円のレジスタンスラインを突破したため、今度はこの付近でサポートが意識される展開でしょう。週末は、まずこのポイントに強気な押し目買い指値エントリーを狙いたいと思います。
特にレバレッジトレードをうまく活用し、既存ポジション以上にパワフルに攻めるタイミングではないでしょうか。個人的には極めて強気で相場を見ております。
一目均衡表の雲は陽転し、「三役好転」シグナル点灯となっております。
押し目が浅ければ浅いほど、上昇力は強いはずです。
今月から当コラムにてポジションを取られている方は、まだ利食いはせずにしっかりとロングポジションを握り、ストップを118万8000円にまで引き上げてリスクフリーにて運用されると良いかと思われます。僕はこのトレードで実践予定です。

ETHJPYサポートは41500円

20201023-eth01

ETH分析に移ります。
BTCから少し遅れてETHJPYも上昇してきました。
41500円のレジスタンスラインを突破し、同じく強い上昇トレンド再開となりそうです。
ただ、今の市場メインプレイヤーはBTCなので、どちらを選択するかは悩みどころです。
市場全体、BTCのドミナンスは上昇傾向にあり、アルトコインから断続的に資本がBTCにむかっているのが現状です。
おそらくどちらでポジションとっても問題はないと思いますが、個人的には先週同様に基本的にBTCのポートフォリオ比率80%程度で引き続き運用予定です。

押し目買いはすばり41500円のサポートライン手前からでしょう。指値注文を出すなら41600〜42000円ゾーンで買い指値注文を指しておくと良さそうです。
あと3日経過し、今の水準で価格が推移しておりましたら、雲の先端は陽転します。
そうなりますと、ETHも「三役好転」となりますので、上昇トレンドが強まるとしたら週明けからでしょう。
ETHもホールド前提、押し目買いを狙うなら、上記の通りにトライしていきたいと考えております。

LTCもPaypal決済導入、久しぶりに大きな上昇あるか?

20201023-ltc01

最後にLTCJPYです。
長らく低迷しておりましたが、PayPal報道を機に大きく上昇しそうです。
また数ヶ月前ですが、大手グレイスケールの暗号通貨ファンドの報告レポートにもLTCは対象投資先としてピックアップされており、これを機に資金流入が大きくなれば、大きく上昇する可能性もあるのではと思います。個人的には少しポートフォリオに加えて運用を狙いたい考えです。

出所:https://medium.com/grayscale-investments/public-trading-commences-for-grayscale-bch-trust-ltc-trust-cc9a3982adf4

例えば新規でポジションを取ります。押し目買いは5440円のサポートラインがありますので、この手前から買い指値注文を入れてはどうでしょうか。
ターゲットは直近高値の7300円です。コロナ前は9200円もつけていた時期もあるので、完全に出遅れ銘柄となっていると思います。
上値の余地はかなり大きいと踏んで久しぶりに参入したいと個人的には考えました。

今週末も総じて、強気目線を継続。特に筆者は今月の中で最も強気姿勢でおります。
基本的にBTCの値動きに左右されると思いますので、BTCのターゲットプライスまで伸びた場合は、全体的に何割か利益確定されると良いようにも感じます。
今週末も良いトレードを!

ひろぴー

■執筆者プロフィール

CXRエンジニアリング株式会社
代表取締役 加藤宏幸

FX&Cryptoトレーダー、業界ニックネームは「ひろぴー」。
ラジオ日経パーソナリティ、FX会社や暗号資産取引所コラムニスト。
CXRエンジニアリング株式会社では、店頭FX取引業者や暗号資産取引所向けのシステム受託開発の請け負っている。
2019年7月より TradingView Japan の Marketing Director も兼務。
Twitterのフォロワーは2万5000人程 @hiropi_fx(2020年10月現在)

免責事項・注意事項
本相場展望は執筆者の個人的見解であり、株式会社ビットポイントジャパンの公式見解を示すものではありません。また、情報提供を目的としたものであり、ビットコインをはじめとするいかなる商品についても売買の勧誘・推奨を目的としたものではありません。
本相場展望は信頼できると思われる各種データをもとに作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。