BITPoint Weekly View(Jan.02)

        

謹賀新年!

BTC/JPY(ビットコイン/日本円) 10万円は単なる通過点?

今週のBTC相場を展望する。

<先週(1226日~1230日)のレンジ>

始値

高値

安値

終値

BTC/USD

888.70 974.78 887.80 950.71
BTC/JPY 104495 113917 104492

111215

1月2日(月)休場

1月3日(火)のレンジ

BTC/USD 1012.52~1027.49  BTC/JPY 118934~121151

BITPoint FX (MT4 bid )より

<先週の相場概況>

クリスマス明けのBTC市場は週初から連日右肩上がりの値動きとなり、BTC/JPYは11万円台半ば、BTC/USDは900ドル台後半へと上昇した。

年初1月3日(火)取引開始時にはBTC/JPYは12万円台、BTC/USDも1000ドル台へと急騰。それぞれ高値圏で推移している。

<今週の相場展望>

今週も、中国の成長鈍化懸念などを背景とした人民元安への圧力から、中国からの資産逃避手段としてBTCは更に高値を追う展開が予想される。

中国当局は人民元安阻止に向け、これまで人民元買い・米ドル売りを継続してきたが十分な効果を上げているとは言い難い状況だ。そうした中、トランプ米次期大統領は1月20日の大統領就任式で中国を「為替操作国」に認定するよう指示すると公約しており、年明けから中国当局がどのような通貨政策を行うか目が離せない。

また、米金融当局がこれまでの「強いドル」政策を踏襲するかどうかにも注目される。もしドル安志向が示された場合には円高リスクとなり得ることなどを背景に、為替市場では年末に持ち高調整などから円買いが強まった。目先に不透明要因があるときは、市場はそれまで積み上げたポジションを手仕舞う傾向がある。大幅に買い持ちに傾いていると推測されるBTC市場でもポジション調整の売りが強まる可能性はあり、時折BTC市場で見られ5~8%程度の調整には十分に留意したい。

<今週の予想レンジ>

BTC/USD   900~1100

BTC/JPY   110000~130000

BTCJPY chart 4時間足

画像.png

※ 本相場展望は著者Hiroの個人的な見解であり、株式会社ビットポイントジャパンの公式見解を示すものではありません。

また、情報提供を目的としたものであり、ビットコインをはじめとするいかなる商品についても売買の勧誘・推奨を目的としたものではありません。

※ 本相場展望は信頼できると思われる各種データをもとに作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。

著者紹介

Hiro

外為ブローカーとして銀行間の外国為替取引仲介業務に携わったのち、米国銀行でアジア/オセアニア地区の外国為替セールスやレーディング業務を経験。現在はビットコイン相場の魅力に取り付かれ奮闘中

トップへ戻る