BITPoint Weekly View(Dec.12)

        

乱高下繰り返すBTC相場、今週のBTC相場を展望する。

<先週(12日~12日)のレンジ>

始値

高値

安値

終値

BTC/USD

786.57

807.40

754.60

782.99

BTC/JPY

89059

92359

86075

90241

BITPoint FX (MT4 bid )より

<先週の相場概況>

週前半に92,000円台を越え100,000円台もうかがう展開だったが、大幅な調整も入り86,500円を割れる荒れた相場になる。その後は相場自体に疲れが見え、週後半は比較的狭いレンジ内で推移した。

<今週の相場展望>

先週月曜日、BTC/JPYは約15分程度で92,000円台から86,000円台へ急落。また、BTC/USDでも807$台から755$割れまでと大幅な調整が入った。ここ3か月で50パーセント以上も上昇してきたことを考えると、このような大きな調整が入るのは必然かと思う。

調整は入ったものの、イタリアの国民投票等をみても世界的な不安感はまだ拭えないため、BTCに対しては強気でいたい。対円では100,000円を目指す展開があるのではないか。

ただ気を付けなくてはいけないのが、年末という時期的な要因があるためか、BTC相場の出来高が減ってきていることだ。外国為替の世界も12月はトレーダーが長期休暇に入り、金融機関も大きなリスクを持つのを嫌がる。それにより市場の流動性が低くなり、通常よりも大幅な値動きを見せることがある。同様にBTC相場も、先週起こったような短時間で5,000円の調整が入る「薄商い相場」が続く可能性があることには注意したい。

<今週の予想レンジ>

BTCUSD   750~900

BTCJPY   85,000~105,000

BTCJPY チャート1時間足BITPoint FX (MT4 bid

BTCJPYH120161210.png

※ 本相場展望は著者Bariの個人的な見解であり、株式会社ビットポイントジャパンの公式見解を示すものではありません。

また、情報提供を目的としたものであり、ビットコインをはじめとするいかなる商品についても売買の勧誘・推奨を目的とした

ものではありません。

※ 本相場展望は信頼できると思われる各種データをもとに作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものでは

ありません。

著者紹介

:TM

外資系金融機関で外国為替のインターバンクディーラーとして20年以上活躍、独立後はコンサルタントを経てビットコインの世界に入る。贔屓のNBA,NHLチームを応援するために海外逃亡癖あり、チケット購入もビットコインで行えば楽になるとビットコインを推す。

トップへ戻る