BITPoint Weekly View(Dec.05)

        

BTCJPY 約2年10か月ぶりに9万円台へ。10万円が射程圏、史上最高値も視野に!?
今週のBTC相場を展望する。

<先週(1128日~122日)のレンジ>

始値

高値

安値

終値

BTCUSD

748.21 801.10 744.80 796.89
BTCJPY 84358 90904 83215

90384


BITPoint FX (MT4 bid )より

<先週の相場概況>
週前半に下値の堅さを確認したBTCUSDは今月高値765$を抜けると上げ足を強め、一気に今年の最高値を更新。外国為替市場の円全面安の動きを受けたBTCJPYは更に強気モードとなり、
金曜日だけでも4千円上昇し、約2年10か月ぶりに9万円台を付けた。
<今週の相場展望>
ビットコイン(BTC)の上昇が継続すると予想。
先月の米大統領選(トランプショック)以降、金融市場では株高、円安の動きが強まり、11月9日の安値水準から、日経225が15.4%、ダウジョーンズ先物10.3%、英ポンドは対円で14.6%、それぞれ上昇。そうした中、BTCJPYは23.5%もの上昇となった。
大口の利食い売りも出ているようであるが、それでも高値圏で推移しているところを見ると、この旺盛なBTC需要はまだまだ続いてもおかしくないと思える。目先のターゲットとしては、BTC発行後の最高値 12万円台と言いたいところだが、本年10月23日以降の上昇局面でも週平均値幅は約8千円である。区切りの良い10万円台がまずは目指すところではないか。もちろん強気一辺倒ではなく、BTCの値動きに時折みられる3.4%程度の調整局面も頭に入れながらトレードしたい。

<今週の予想レンジ>
BTCUSD   750~900
BTCJPY   80,000~105,000

BTCJPY chart月足  (JPBITCOIN.COMより)
20161205


※ 本相場展望は著者Bariの個人的な見解であり、株式会社ビットポイントジャパンの公式見解を示すものではありません。
また、情報提供を目的としたものであり、ビットコインをはじめとするいかなる商品についても売買の勧誘・推奨を目的とした
ものではありません。
※ 本相場展望は信頼できると思われる各種データをもとに作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものでは
ありません。
著者紹介
:Bari
複数の大手金融機関で、外国為替ディーラーとして15年以上トレーディング業務に携わる。欧州通貨を好んでトレードしていたが、今ではBTCの魅力に取りつかれている。ラーメン好き、酒好き、犬好き。アンガーマネジメントコンサルタントとしての一面も持っている。

トップへ戻る