Campaign Now

ADAステーキングサービス開始記念キャンペーン実施のお知らせ

平素よりビットポイントジャパンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

近日より、ADAステーキングサービスの提供を開始することをお知らせいたします。

ステーキングとは、暗号資産の保有者がプルーフオブステーク(PoS)と呼ばれる、ビットコインのマイニングに相当する、新たなブロックをブロックチェーンに追加するプロセスに貢献することで、見返りとして報酬を受け取ることができる仕組みとなります。
ADAステーキングサービスの開始日付、サービス等の詳細は、別途お知らせいたします。

また、ADAステーキングサービス開始を記念して、ADAの貸して増やす記念募集を実施いたします。
今回のADAの貸して増やす記念募集では、通常抽選となるところ、全員当選といたします。

募集内容

■募集通貨
ADA(エイダ)

■貸借料率(年率)
5%

■貸出日数
30日

■貸出対象者
全員当選 ※

■期間

申込期間 2022年6月18日(土)16:00 ~ 2022年6月21日(火) 15:59
貸出期間 2022年6月22日(水)16:00 ~ 2022年7月22日(金) 15:59

■再貸出
なし

■お申込方法
ログイン後、「貸して増やす」画面からお申込みください。

  • 貸出希望者が多数により、事前に締め切る場合は別途お知らせいたします。
  • 2022年6月17日20時以降に入金されたADAでの申込については当選対象外となります。

貸して増やすサービスについて

詳細はこちらのページをご確認ください

ADA(エイダ)とは

ADAは、オリジナルのブロックチェーンをもつ暗号資産で、学術的に査読を受けているプロジェクトであるCardanoネットワークの基軸通貨です。
Cardano(カルダノ)はビジョンとして「実用性のあるアプリケーションに必要とされるスケーラビリティ、相互運用性、サステナビリティを実現すること」を目指しています。
Cardanoネットワークは、革新的なPoSブロックチェーンネットワークであり、PoSを採用しているため、保有しているADAでネットワーク参加することにより、報酬を受け取ることが可能となるステーキングのシステムが構築されています。
また、スケーラビリティも高く設計してあるため、スマートコントラクト技術の導入によって、多くのDApps(分散型アプリケーション)が開発・利用されることが予想され、更なるエコシステム及びプロトコルの成長が期待されているプロジェクトとなります。
開発リーダーは、元イーサリアムの開発者でもあった、チャールズ・ホスキンソン氏で天才数学者の一人として知られています。

今後ともビットポイントジャパンをお引き立て賜りますよう、お願い申し上げます。

注意事項

  • 貸して増やすサービスは預金に類似する商品ではなく、また預金保険の対象ではありません。
  • 貸して増やすサービスは、資金決済に関する法律に基づく暗号資産交換業に該当するものではなく、お客様が当社に対して貸し付ける暗号資産は、同法に基づく分別管理の対象にはなりません。
  • 貸して増やすサービスにより当社が借り入れた暗号資産は、貸借期間中に売却、出金できません。
  • 暗号資産の価格は急激に変動し、大きく下落する可能性があります。返還時の価格が貸出時の価格を大きく下回り、損失を被ることがあります。
  • 貸して増やすサービスにおいて、お客様と当社との間で締結される契約は無担保の消費貸借契約です。
  • 当社が破綻(破産、会社更生、民事再生、特別清算等)した場合、お客様の暗号資産が返還されないリスクがあります。
  • 一定の場合には募集開始後に、募集及び取引を中止する場合があります。
  • 当社の事情により、繰り上げ返済が行われる場合があります。
  • 天災地変、経済事情の激変、暗号資産に関する基本的事項の変更その他のやむを得ない事由がある場合には、貸借期間中に貸出条件(貸借料率及び貸借期間の変更、円貨による返還を含みます。)を変更することがあります。
  • 暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力に関与する方は、これらの事実が判明した場合契約できません。
  • 2022年6月17日20時以降に入金されたADAでの申込については対象外となります。
  • 個別のお問い合わせは受付いたしかねますので、予めご了承ください。
  • 貸出状況につきましては、当社取引サイトよりご確認いただけます。