Campaign Now

【重要】海外と3,000万円相当額を超える送受金時の報告義務に関するご案内

日頃、ビットポイントジャパンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

これまでに3,000万円相当額を超える暗号資産の送金または受領をされたお客様、または今後そのような取引の実行を予定されているお客様に、以下のとおりご案内いたします。

ご案内事項

3,000万円相当額を超えて、日本から海外へ送金、または海外からの送金を本邦で受領する場合、「外国為替及び外国貿易法」(以下、「外為法」といいます。)第55条の規定により事後報告が義務付けられております。お客様におかれましては、同法に則ったご対応いただきますようお願い申し上げます。(報告は、クロスボーダーの資金移動が対象です。国内の資金移動は報告対象外です。)

※当該報告の詳細につきましては、日本銀行のホームページをご確認ください。
日本銀行「報告書様式および記入の手引等(2014年以降適用)」
https://www.boj.or.jp/about/services/tame/t-redown2014.htm/

ご注意ください

  1. 暗号資産を用いたお取引に際しても報告が求められます。詳しくは、財務省発出文書をご確認ください。
    ・財務省「仮想通貨に関する外国為替及び外国貿易法に基づく報告について周知します」平成30年5月18日
    https://www.mof.go.jp/policy/international_policy/gaitame_kawase/gaitame/recent_revised/gaitamehou_20180518.htm
  2. 報告は、お客様ご自身で行う必要があります。
  3. 提出義務があるにもかかわらず報告書を提出しなかった、または虚偽の報告をしたときには罰則規定があります。(6箇月以下の懲役または50万円以下の罰金)

本件のお問い合わせにつきまして

当該報告制度に関するご不明点、お問い合わせ等につきましては、以下の照会先をご参照ください。 https://www.boj.or.jp/about/services/tame/t-tel.htm/

今後ともビットポイントジャパンを、どうぞよろしくお願いいたします。