Campaign Now

日本初!ADA(エイダコイン)新規取扱いスケジュールのお知らせ

ビットポイントジャパンにおける、日本初の取扱い暗号資産となるADA(エイダコイン)の新規取扱いスケジュールをお知らせいたします。

ADA(エイダコイン)

■ 暗号資産名:ADA(エイダコイン)
■ 取扱い開始日時:2021年8月25日AM8:30予定(AM6:00~AM8:30のメンテナンス終了後)

ADAは現物取引でのご提供となり、「BITPOINT」にて取扱いいたします。

  • BITPOINT PROでの取扱い、並びに入金・出金のご提供に関しては、9月13日予定のADAハードフォークが完了し、その安定稼働を確認後の2021年9月中旬頃を予定。

ADA(エイダコイン)とは

ADAは、オリジナルのブロックチェーンをもつ暗号資産で、学術的に査読を受けているプロジェクトであるCardanoネットワークの基軸通貨です。
Cardano(カルダノ)はビジョンとして「実用性のあるアプリケーションに必要とされるスケーラビリティ、相互運用性、サステナビリティを実現すること」を目指しています。
Cardanoネットワークは、革新的なPoSブロックチェーンネットワークであり、PoSを採用しているため、保有しているADAでネットワーク参加することにより、報酬を受け取ることが可能となるステーキングのシステムが構築されています。
また、スケーラビリティも高く設計してあるため、今後実装されるスマートコントラクト技術の導入によって、多くのDApps(分散型アプリケーション)が開発・利用されることが予想され、更なるエコシステム及びプロトコルの成長が期待されているプロジェクトとなります。
開発リーダーは、元イーサリアムの開発者でもあった、チャールズ・ホスキンソン氏で天才数学者の一人として知られています。

ADAの市場概要

時価総額:6,349,685,766,181円(2021年8月12日時点)
出来高 :723,750,941,004円(2021年8月12日時点)
発行時期:2017年9月

これからも顧客満足度を高めるべく、サービスの安定的な提供及びサービス品質のさらなる向上に努めるとともに、「あしたを、もっと、あたらしく。」する試みを続けてまいりますので、ビットポイントジャパンの取組みにご期待ください。