TRX保有者に対するAPENFTのエアドロップへの対応について(第2回)

平素よりビットポイントジャパンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

暗号資産プロジェクトのAPENFTが、TRX保有者に対し、NFTトークンのエアドロップ(無料トークン配布)を行っております。
当社では、以下の通り、TRXの残高に対するスナップショットの取得を行います。

エアドロップ期間

第2回目:2021年7月10日(土)日本時間21:00
以降、2023年6月10日(土)まで、毎月10日にスナップショット(日本時間21:00)が実施されます。

付与条件

毎月実施されるスナップショット時に、100TRX以上の保有が必要です。

エアドロップの詳細についてはこちらをご覧ください。
https://apenftorg.medium.com/announcement-by-apenft-foundation-on-rules-of-airdropping-apenft-nft-to-btc-eth-tusd-trx-btt-228c4d9dfb5a

メンテナンス

以下の日程にて、TRXの売買が停止となります。
2021年7月10日(土)20:50~スナップショット取得後

以降のスナップショット時においてもメンテナンスを行う可能性がございます。

注意事項

  • 2021年8月10日(土)以降に行われるスナップショットの日時については、当社公式サイト並びにツイッター等でお知らせいたします。
  • スケジュール及び対応方法については変更となる場合がございますので予めご了承ください。
  • 暗号資産の付与に替えて、暗号資産相当額の金銭をお客さまに交付する可能性がございます。
  • APENFTトークンの付与時期については、対応方針が確定いたしましたら、改めてご案内させていただく予定でございます。
  • APENFTトークンの取扱いについては検討中でございます。
  • 貸して増やすに預けられているTRXにつきましては、エアドロップの対象ではございません。

今後ともビットポイントジャパンをお引き立て賜りますよう、お願い申し上げます。

以上