ライトコイン(LTC)受金アドレス変更について

        

お客様各位

日頃から、ビットポイントジャパンをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

2018年4月21日(土)2:00から6:00に予定しております臨時メンテナンス終了後、お客様のライトコイン(LTC)の受金アドレスにて、新形式と旧型式のアドレス指定が可能となります。

LTCの旧形式は、ビットコイン(BTC)と同様に1文字目が「3」から始まるアドレスである一方で、新形式は、1文字目が「M」から始まるアドレスであることから、BTCのアドレスとの混同回避に有効であります。 今回の臨時メンテナンスにより今後、当社のLTC受金アドレスは、新形式と旧形式の両方に対応することになり、両アドレスの利用が可能となります。なお、新形式に対応していない仮想通貨交換業者や仮想通貨ウォレットもありますので、送金エラーになる場合は、旧形式のアドレスをご案内ください。

※あくまでもアドレス表記が違うだけであり、ブロックチェーン上では、同一のアドレスとして取り扱われます。 ※変更前のLTC受金アドレスも継続してご利用いただけます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【受金アドレスのご確認方法】

[WEB取引サイト]

受金アドレスは、WEB取引サイトへのログイン後、入出金・振替メニュー内の「受金(預入)」の画面にて確認することができます(下図の赤枠)。新形式、旧形式は、ラジオボタンの選択で切り替えられます。

[BITPointWalletアプリ]

受金アドレスは、BITPointWalletアプリへのログイン後、メニュー内の「受金(預入)」の画面にて確認することができます。

変更前 変更後
・形式選択を追加して切り替えできる。
以 上
トップへ戻る