仮想通貨店舗決済アプリ及びウォレットアプリをリリースのお知らせ

        

お客様各位

日頃から、ビットポイントジャパンをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。 このたび、当社は店舗決済サービスのさらなる利便性向上を図るため、2017年9月29日(金)17:00より、店舗様向けの店舗決済アプリケーション(タブレット端末用)と、利用者様向けのウォレットアプリケーション(スマートフォン用)を同時にリリースいたします。また、同サービスでご利用できる仮想通貨は、従来からの「ビットコイン(BTC)」に加え、「イーサリアム(ETH)」にも対応をしております。今後、当社は、仮想通貨が決済手段としてより一層普及するように努めて参りますので、ご期待ください。

[ 店舗決済サービス ] 当社では、従来、店舗様へウェブブラウザを基盤とした店舗決済サービスをご提供しておりましたが、iOS及びAndroidに対応した「店舗決済アプリケーション(BITPoint Pay)」及び「ウォレットアプリケーション(BITPoint Wallet)」の組合せによる店舗決済サービスを開始いたします。

BITPoint Pay BITPoint Wallet

※左から店舗決済アプリケーション(BITPoint Pay)およびウォレットアプリケーション(BITPoint Wallet)画像

iOS
:2017年10月4日より「AppStore」にてインストール可能予定
 ※Apple社の審査の状況により前後する場合がございます。
Android
:2017年9月29日より「GoogleApps」にてインストール可能

当社では従来からスマートフォンにも対応をした仮想通貨取引システムを提供していましたが、多くのユーザーの方よりアプリでの利用を求める声を頂いておりました。この度、仮想通貨のウォレットおよび店舗決済に関するアプリをそれぞれリリースさせて頂きました。

特徴1. 仮想通貨決済をスピーディに!誤送付にも対応! 従来の仮想通貨決済は店舗側が提示したQRコードを読み取り、顧客側が送付通貨数を入力するなどの手間が必要であり、このため決済に時間がかかったり、また、誤送付が生じる可能性がありましたが、本サービスの開始により、利用者様は、店舗決済アプリケーション(BITPoint Pay)の提示するQRコードをウォレットアプリケーション(BITPoint Wallet)で読み取ることにより、送付先(店舗様)ウォレットアドレスや仮想通貨精算数量が自動でセットされるため、よりスピーディーなお手続きが可能となります。また、店舗様側は、利用者様の送付先及び送付数量などの入力間違いをなくすことができることから、誤送付による払い戻し手続き等を防止することができるようになります。

特徴2. イーサリアムにも対応! ビットコインに次いで第2位の流通量を誇るイーサリアムは、ビットコインとの仕組みの違いにより、送付時間が短く、決済機能として期待されている仮想通貨です。これまでもお客様からのご要望が多く、また、当社における取引量及び保有数量が大幅に増加していることから、お客様からのご期待に応えてこの度リリースいたします。

[ 今後のサービス ] 現在、取引所などにおける仮想通貨の取引高の拡大もさることながら、仮想通貨の決済を導入する店舗数も急速に増えております。また、イーサリアムを利用した店舗決済サービスは国内初であることから、その優位性を生かして当社のサービスを拡大してまいります。なお、この度リリースした店舗決済サービスに係るアプリについては、順次、バージョンアップを行い、機能を充実させて参ります。

当社は、引き続き仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスを強化して参ります。

トップへ戻る