【重要】BITPoint FX取引、契約締結前交付書面改訂のお知らせ

        

お客様各位

当社は、平成28年12月12日(月)より、BITPoint FXの契約締結前交付書面の改訂をいたしますので、以下のとおり、ご案内申し上げます。

従来は、新規建て時に「スワップ」を徴収しておりませんでしたが、この度の改訂により、建玉金額の0.1%を徴収させていただきます。
したがいまして、BITPoint FXに係るスワップは、新規建て時ならびに翌取引日へ建玉を持ち越した場合(ロールオーバー時)に徴収させていただきますので、ご了承ください。

BITPoint FX 契約締結前交付書面改訂 新旧対照表
ビットコイン証拠金取引の概要と仕組みについて
13.スワップ
新規建て時ならびに当取引日から翌取引日へ建玉を持ち越した場合(ロールオーバー)は、売・買の建玉に関わらず、BTCの当取引日終値から計算したBTC建玉の評価価額(JPY)に対し、0.1%/日のスワップを徴収いたします。
13.スワップ
当取引日から翌取引日へ建玉を持ち越した場合(ロールオーバー)は、売・買の建玉に関わらず、BTCの当取引日終値から計算したBTC建玉の評価価額(JPY)に対し、0.1%/日のスワップを徴収いたします。
ビットコイン証拠金取引に関する主要な用語
スワップ
新規建て時ならびにポジションをロールオーバーした際に受け払いされる金利のこと。通貨ペアごと の買いポジション/売りポジションにより定められている。
スワップポイント
ポジションをロールオーバーした際に受け払いされる金利のこと。通貨ペアごとの買いポジション/売りポジションにより定められている。

※下線部が改訂個所


トップへ戻る