Campaign Now

ベーシックアテンショントークン投資の始め方!初心者向けに購入方法・買い方を説明

2020年にBITPOINTをはじめとした日本の暗号資産販売所や取引所へと上場したベーシックアテンショントークン( Basic Attention Token:BAT)。

こちらでは初心者向けに、ベーシックアテンショントークンの買い方を解説します。
ベーシックアテンショントークンに興味があるのなら、こちらで実際の購入方法を確認してください。

ベーシックアテンショントークンとは?

ベーシックアテンショントークンとは、Webブラウザ「Brave」で使われることを前提として作られた暗号資産(仮想通貨)です。ベーシックアテンショントークンの表記は「BAT」で、発行上限は15億BATです。既に通貨は全て発行されていて、マイニングや半減期はありません。

WebブラウザBraveはプライバシーの保護に力を入れたWebブラウザとなっていて、ウェブサイトで表示されるディスプレイ広告をデフォルトで非表示にすることができることが特徴です。

一般的なディスプレイ広告では、どのようなサイトを見たのかトラッキングされることがあります。このトラッキングによりサイト表示を遅延させてしまい、さらに読み込みによりバッテリーの余分な消費が発生していました。Braveでは、これらをブロックすることで、スムーズにWeb上のサービスを使ったり情報収集を行えたりといったメリットがあります。

一方で、Braveから広告が表示されるのですが、報酬としてユーザーにベーシックアテンショントークン(2021年1月25日現在、日本の場合はBATポイント)が付与されます。
獲得したベーシックアテンショントークンは、自身で保有・売買するだけでなく、チップのように利用でき、気に入ったメディアに対しての支援(寄付)のために使えます。

※加えて、ビットコインやイーサリアムといった別の暗号資産(仮想通貨)を入金することで、ベーシックアテンショントークンに換金することも可能です。

Braveから配信される広告を見てベーシックアテンショントークンを獲得するか、広告を全く表示しないで快適なブラウジングを楽しむかはユーザー次第です。

このように、新しい広告形態を提案している点もまた、ベーシックアテンショントークンの特徴です。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


ベーシックアテンショントークンの買い方/購入の流れ

ベーシックアテンショントークンを購入するには、以下の流れにそって進めていく必要があります。

1. ベーシックアテンショントークンを取引するための口座を開設する
2. 日本円を入金する
3. 購入したい金額または数量を指定して購入する

以下からはBITPOINTで、ベーシックアテンショントークンを買うための方法について説明してまいります。

始め方① ベーシックアテンショントークンを取引するための口座を開設する

はじめに、ベーシックアテンショントークンの取引を行うための仮想通貨取引の口座を開設します。
※注意点としては、BITPOINTをはじめとした、ベーシックアテンショントークンの取り扱いのある仮想通貨(暗号資産)販売所や取引所にて口座を開設する必要があります。取り扱いがない場合は、ベーシックアテンショントークンを売買することはできません。

BITPOINTでは、以下の手順で暗号資産(仮想通貨)の口座開設を行います。

詳細を説明すると以下の通りです。
※事前に本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、在留カードのうちいずれか1点)準備しておくと登録がスムーズとなります。

  1. 本サイト右上にある緑色の「口座開設(無料)」ボタンをクリック
    ※以下のボタンからも口座開設ページにすすめることが可能です。
  2. 移動先のページで、ご自身のメールアドレスと携帯電話番号を入力
  3. 本登録用のURLがメールアドレスに、認証コードが携帯電話のSMSに送付されるので確認
  4. メールアドレスに記載されたURLを開き、認証コードを入力、ログイン用のパスワードを設定
  5. パスワードを使ってBITPOINTの取引ページにログイン
    ※本サイトの右上にある青色の「ログイン」ボタンからも取引ページへ移動することができます。
  6. 口座開設に必要となる情報(名前、住所など)を入力
  7. スマホのカメラで本人確認書類を撮影してアップロード
  8. 内容を確認して口座開設を完了


上記の流れのあと、BITPOINTが内容を審査し、問題がなければ自分専用の口座が開設されます。
登録したメールアドレス宛てに総合口座開設完了のメールが届くので、取引サイトにログインしてください。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


始め方②:ベーシックアテンショントークンを購入するための日本円を入金する

次口座開設後、ベーシックアテンショントークンを購入するために日本円を入金します。
入金はログイン後の取引ページから行うことが可能です。メニューバーから入出金を選択しましょう。

「PayPay銀行」「住信SBIネット銀行」「イオン銀行」の3つの金融機関を使っている方は、「即時入金」が利用可能です。
24時間(毎日16:00〜16:10を除く)365日いつでもリアルタイムで入金することができます。 さらに入金手数料が無料です。

それ以外の場合は、「銀行振込」で入金を行う必要があります。
入金にかかる振込手数料がかかりますが、「モアタイム」に参加している金融機関からの振込の場合、24時間365日の入金が可能です。モアタイムに参加していない金融機関からの入金の場合、タイミングによって口座に反映されるタイミングが変わるので、以下ページの詳細説明をご覧になってください。

参考:法定通貨の入出金

始め方③:ベーシックアテンショントークンの数量を指定して購入を行う

入金した日本円が口座に反映されたら、ベーシックアテンショントークンの金額を指定して購入します。

購入のため、ログイン後、ホーム画面に表示されたベーシックアテンショントークンのグラフ上にマウスカーソルをのせて「買う」をクリックしましょう。
※サイドバーの「コインを買う」をクリックした後に右サイドバーからBATを選択することでも購入画面に移動できます。

ベーシックアテンショントークンの最低購入可能金額は500円からとなっています。
金額入力欄に、入金した金額以内で、購入したい金額を入力し、「確認画面へ」をクリック、6秒以内に確定することで、購入することが可能です。

ちなみに、金額入力欄左の「円▼」をクリックすると、ベーシックアテンションの数量を指定して購入することができます。その場合の最低購入数量は、BITPOINTで「0.00000001BAT」、BITPOINT PROで「0.01BAT」です。(BITPOINT PROについては後述します)

以上が、ベーシックアテンショントークンの基本的な買い方の解説でした。

次は、BITPOINT以外の購入方法について説明します。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


ベーシックアテンショントークンの3つの買い方 / 購入方法

ベーシックアテンショントークンの買い方は、以下の3つが基本となります。
1.BITPOINTで購入(先の章で説明)
2.アプリで購入
3.BITPOINT PROで購入

2と3の買い方について解説します。

アプリを使って購入する

BITPOINTでは、アプリを使ってスマホからベーシックアテンショントークンを購入できます。
アプリでは、簡単にどこでも暗号資産(仮想通貨)の購入が可能です。
基本的な操作方法は、BITPOINTと同様です。

  1. アプリにログイン
  2. ベーシックアテンショントークンの表示部分をタップし買うボタンをタップ
  3. 購入したい金額を入力して「確認画面へ」をタップ
  4. 6秒以内に確認すると購入完了

 


ベーシックアテンショントークンの他、ビットコインやライトコインなどBITPOINTで取扱のある各種仮想通貨(暗号資産)も購入できます。
購入以外にも、暗号資産(仮想通貨)の価格チャートや、自分の持っている通貨の資産推移チャートなどを確認、入出金機能なども実装しています。
二段階認証などによりセキュリティを高めることもできるため、スマホからでも安全に購入できる点も特徴です。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


BITPOINT PROで購入する

BITPOINT PROは、板形式でベーシックアテンショントークンをはじめとした仮想通貨(暗号資産)の売買を行えるサービスです。BITPOINTでログイン後に、左サイドバー下の「BITPOINT PRO」をクリックすることでBITPOINT PRO画面に移動することができます。

BITPOINT PRO画面では、以下の手順で、ベーシックアテンショントークンの購入が行えます。

  1. BITPOINT PROでメニューから「現物」を選ぶ
  2. プルダウンかボックスからベーシックアテンショントークンを選択
  3. 注文方法を選択(成行、指値、逆指値から選べます)
  4. 注文を確定させる


板情報から売買の動向を把握したり、成行・指値・逆指値など細やかな注文方法を選べることから、暗号資産(仮想通貨)取引の中級者から上級者向けの購入方法になります。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


ベーシックアテンショントークン投資の特徴

ベーシックアテンショントークンの投資における特徴には、以下のようなものが考えられます。 それぞれについて、詳細を解説します。

日本ではまだ2020年に上場したばかり

ベーシックアテンショントークンは、2020年に日本の暗号資産取引所に上場し始めたばかりです。
そのため、まだその存在や特徴を知らない人も多く、これから認知度が高まると考えられます。
ベーシックアテンショントークンの基盤であるWebブラウザBraveも、2020年にどんどん月間ユーザー数を伸ばしています。
今後Braveの利用者が国内でさらに増えれば、ベーシックアテンショントークンの利用者も増えると予想可能です。

今後はBATポイントの使い道が増える可能性も

BATポイントの使い道が増えることも、ベーシックアテンショントークン投資の特徴です。
今後はBATポイントを使って、コンテンツの購入や各種サービスの利用料金の支払いが行えるようになり、日常的に利用できるシーンが増えれば、ベーシックアテンショントークンを使うユーザーが多くなって流通量も増加する可能性があります。取引をしやすい環境が生まれ、暗号資産(仮想通貨)としての流動性が高まることにも期待できるかもしれません。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


注意事項
こちらのページは、情報提供のみを目的としており、仮想通貨取引等の勧誘を目的としたものではございません。
売買はご自身の判断にて行ってください。
また、お客さまがこの情報をご利用されたことによる行動の一切について責任を負うものではありません。
当社は情報提供のためコンテンツを掲載しておりますが、この情報の正確性・完全性を保証するものではありません。