Campaign Now

イーサリアムの購入方法・買い方!初心者向けに投資の始め方を解説

ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)をアルトコインと呼びます。

その代表的存在として世界中で売買される仮想通貨の1つが、イーサリアムです。

国内外の多くの暗号資産取引所で取り扱われています。
本コラムでは初心者にもわかりやすく、イーサリアムの買い方と取引の始め方を紹介します。

イーサリアムとは?

仮想通貨としてのイーサリアムは2014年から売買開始

イーサリアムとは、「ヴィタリック・ブテリン」氏が2013年に考案した暗号資産(仮想通貨)です。

2014年から販売が開始し、2020年12月時点での暗号資産(仮想通貨)の時価総額がビットコインに次ぐ第2位※となっています。※Coinmarketcap2021年1月12日調べ

イーサリアムはアプリケーションプラットフォームの名前

イーサリアムという名称は、正確には分散型アプリケーションDApps (Decentralized Applications)のプラットフォームを指す名前です。
そのプラットフォーム内で使用される仮想通貨をイーサ(ETH)と呼びます。

しかし、一般的にイーサ(ETH)=イーサリアムとして定着しているため、暗号資産取引所で購入する場合などはイーサリアムの名前で取引されます。

ビットコインとは異なる仕組みを持つイーサリアム

ビットコインには発行される枚数と、マイナーへの報酬を制限する半減期がシステム的に設けられています。
一方、イーサリアムには発行上限と半減期がありません。すなわちマイニングの報酬が今後も変わりません。

また、ビットコインと比較したイーサリアムの特徴のひとつに「送金速度」があります。
15秒に1回のペースで承認作業が行われます。ビットコインは10分に1回のペースで承認作業が行われるため、よりスピーディーな送金が可能といえます。

以下からは、イーサリアムの基本的な買い方と購入の流れを紹介します。 まだ暗号資産(仮想通貨)を購入したことがない初心者の方は、下記を参考にしてみてください。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


イーサリアムの買い方/購入の流れ

イーサリアムの買い方・購入方法は、大きく以下の3つのフェーズに分けられます。

① 口座開設
② 日本円を入金
③ 金額を指定して購入

どのようにして購入するのか、BITPOINTのサービスを使って説明します。

始め方① BITPOINTで口座開設を行う

イーサリアムを購入するには、まずBITPOINTをはじめとしたイーサリアムを取り扱っている暗号資産販売所や取引所に口座開設をする必要があります。

暗号資産販売所や取引所の口座は、銀行口座のように貯金・送金する機能と合わせて、暗号資産(仮想通貨)を売買するために使われます。
BITPOINTをはじめとした暗号資産販売所や取引所の口座開設は無料で行えるため、コストをかけずに始めることが可能です。


BITPOINTでの口座開設は、以下の流れで行われます。

  1. ページ右上もしくはページ内にある、「口座開設」「BITPOINT口座開設(無料)」と書かれた緑色のボタンを押下
  2. メールアドレスと携帯番号を登録する。
  3. 送付されたメールに記載されている認証コードを入力後、パスワードを設定する
  4. BITPOINTにログインし、「口座開設の申込みに進む」を選択
  5. 必要情報の入力と本人確認書類の提出を行う
  6. 内容の審査後、「【BPJ】ビットポイント総合口座開設完了のお知らせ」をメールで受け取る

口座開設は、パソコンだけでなくスマホやアプリから行うことも可能です。
本人確認書類は、運転免許証、マイナンバーカード、在留カードのうち1点が必要となります。

参考:口座開設の申込手順について教えてください(個人)

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


始め方② 開設した口座に日本円を入金する

BITPOINTで口座開設を行った後には、イーサリアムを購入するための日本円を入金します。
入金方法には「銀行振込」と「即時入金」があり、必要に応じて利用方法を選択可能です。

銀行振込は、BITPOINTが指定する「お客様専用入金口座」に直接振り込む方法です。
お客様専用入金口座は振込手数料が発生し、口座に入金したタイミングによっては、金額が反映されるまで一定の時間がかかります。
「モアタイムシステム」に参加している銀行を利用する場合、24時間365日いつでも入金が可能です。


参考:モアタイムシステム参加金融機関

即時入金とは、インターネットバンキングの口座を使って暗号資産取引所に日本円を入金する方法です。振込手数料は無料になるので、コストを気にしないで利用ができます。加えて、一部時間(毎日16:00~16:10の時間)を除いた24時間好きなタイミングで入金が可能なので、イーサリアムをすぐに購入したいときなどに使いやすいです。
BITPOINTの即時入金は、以下の3つのネットバンキングから入金を行えます。

  • PayPay銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行


BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


始め方③:イーサリアムの金額を指定して購入する

入金した日本円の範囲で、イーサリアムの金額を指定することで購入できます。
BITPOINTでは2021年1月現在、500円以上で金額を指定して購入することが可能です。購入するのに不安があるという人でも少額からスタートすることが可能です。

また、金額入力欄左の「▼」を押すことでイーサリアムの数量を指定して買うことも可能です。以下数値がBITPOINTにおける最小取引単位です。

BITPOINT:0.00000001ETH単位
※アプリ含む
BITPOINT PRO:0.0001ETH単位

以上が、BITPOINTでイーサリアムを購入する流れになります。


参考URL:【現物取引】取引単位を教えて下さい

イーサリアムの3つの買い方 / 購入方法

BITPOINTにおけるイーサリアムの買い方には、以下3つの方法があります。

  1. BITPOINTアプリ
  2. BITPOINT
  3. BITPOINT PRO


それぞれの買い方を確認して、自分で使いやすいものを選んで購入してください。

買い方①:BITPOINTアプリを使ってイーサリアムを購入する

BITPOINTがリリースしている専用アプリから、イーサリアムを購入できます。
アプリは直感的に使いやすい形になっているので、暗号資産取引の初心者でも簡単に購入が可能です。

アプリをインストールしてログインし、イーサリアムを選択して「買う」を選ぶだけで購入できます。
※アプリから口座開設することも可能です。

アプリでは自身の資産を簡単にチェックできる推移チャート機能や、スマホの生体認証を利用した高いセキュリティ機能などを利用できます。

スマホからタイミングよく、手軽にイーサリアムを購入したい場合には、BITPOINTアプリが便利です。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


買い方②:BITPOINTでイーサリアムを購入する

BITPOINTでは、暗号資産(仮想通貨)を簡単に購入することが可能です。
以下手順に従ってイーサリアムを購入してみましょう。

  1. BITPOINTにログイン
  2. 画面で購入したい暗号資産(仮想通貨)の上にマウスを置く
  3. 表示される「買う」ボタンを押す
  4. イーサリアムを買う画面で購入金額(または数量)を指定して緑色の「確認画面へ」ボタンを押す
  5. 確認画面が表示されるので、6秒以内に「確定」を押す



シンプルに購入可能になっているので、初心者でも暗号資産(仮想通貨)の取引がしやすいという点が特徴です。スマホでは、もっと簡単に取引できるアプリを使って購入することがおすすめです。

買い方③:BITPOINT PROを使ってイーサリアムを購入する

BITPOINT PROは、シンプルなBITPOINTとは異なり、板形式で注文を行い売買する取引サービスです。

購入・売却という注文の板を見ながら取引を行うことになるため、中級者から上級者向けのシステムになっています。


BITPOINT PROでのイーサリアムの買い方は、以下のような手順になります。

  1. BITPOINTにログインした後に、「BITPOINT PRO」をクリック
  2. 左上のプルダウンか右上のボックスからETH(イーサリアム)を選択
  3. 注文の種類から「成行」「指値」「逆指値」を選択
  4. 内容を確認して注文を確定する

購入に慣れてきたら、BITPOINT PROで高度な取引を試してみてはいかがでしょうか。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


イーサリアムの特徴

イーサリアム投資には、以下のような特徴があります。

1. 「イーサリアム2.0」というシステムアップデートが開始された
2. ICO・IEO・STOといった資金調達に活用される
3. EEAなど多くの企業が実証実験をしている

以下では、それぞれの内容を確認します。

投資の特徴①イーサリアム2.0のアップデートに期待が集まる

イーサリアムは、「イーサリアム2.0」への大規模アップデートを計画しています。
イーサリアム2.0では、

1. コンセンサス・アルゴリズムがPoWからPoSへ移行すること
2. シャーディングによる負荷分散を行なうこと

が予定されています。
システム性能の向上により、さらに便利に使われることが期待されています。

そして、2020年12月には、フェーズ0となるアップデートがスタートしました。今後もイーサリアムは、複数のフェーズで段階的にアップデートしていきます。
その度にイーサリアムに注目が集まることとなるでしょう。

初心者の方ははじめての投資として、仮想通貨(暗号資産)を買う際、その仮想通貨(暗号資産)の価格に着目してみるのはいかがでしょうか。

投資の特徴②ICO・IEO・STOなどの資金調達に活用される

イーサリアムの分散型アプリケーションでは、新しい暗号資産(仮想通貨)のトークンを発行できます。

その特徴を利用して、ICO(Initial Coin Offering)、IEO(Initial Exchange Offering)、STO(Security Token Offering)など、仮想通貨・暗号資産を使った資金調達方法において活用されています。

ICOでは、これまでにイーサリアムを使って10,000種類以上のトークンが作られたという実績があります。また、規制されつつあるICOに代わり、IEOやSTOといった、より信頼性の高い資金調達方法にもイーサリアムが活用されています。
このように、将来的に新しい暗号資産(仮想通貨)が誕生する環境として活用されることが多いといった特徴があります。

投資の特徴③EEA(Enterprise Ethereum Alliance)で多くの企業と提携して実証実験している

イーサリアムは、EEA(Enterprise Ethereum Alliance)と呼ばれる企業連合を設立し、多くの企業と提携しています。
Microsoft、Intel、トヨタグループ、KDDI、NTT Dataなどの有名企業がこの連合に参加していて、企業向けにイーサリアムを使う実証実験を行っています。

実証実験で成果を収めれば、今後イーサリアムが活用されるシーンが増えるかもしれません。
これからイーサリアムの用途が広がる可能性があることも、注目してみてはどうでしょうか。

BITPOINT 口座開設(無料)

申込完了後 最短10分で取引可能


注意事項
こちらのページは、情報提供のみを目的としており、仮想通貨取引等の勧誘を目的としたものではございません。
売買はご自身の判断にて行ってください。
また、お客さまがこの情報をご利用されたことによる行動の一切について責任を負うものではありません。
当社は情報提供のためコンテンツを掲載しておりますが、この情報の正確性・完全性を保証するものではありません。