お役立ちコラム

フィンテックに注目!金融とITを融合した新しいサービス

フィンテックは金融とITの融合による決済・融資・仮想通貨などのサービス

フィンテックとは、金融を意味する「Finance(ファイナンス)」と技術を意味する「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語で、金融と最先端のIT技術を駆使したサービスを指します。これまで金融機関が提供してこなかった便利なサービスが登場し、日々拡充されています。

例えば、銀行の口座番号を使用せずにモバイルアプリやSNSのIDを使って決済できるサービスがあります。また、インターネットを通じて個人・企業が融資を募るソーシャルレンディング・クラウドファンディングや、金融機関とネット上で連携して資産を管理するといったサービスもあります。世界中で利用されている決済サービスPayPal(ペイパル)や家計簿アプリもフィンテックの一種です。

フィンテックは金融とITの融合による決済・融資・仮想通貨などのサービス

フィンテックで注目のサービス!ブロックチェーンを基盤とするビットコイン

ビットコインなどの仮想通貨もフィンテックのサービスとして分類されます。ブロックチェーンを基盤技術とする仮想通貨は、ドルや円などの通貨を使用しなくてもお金のやり取りができる、新しい貨幣として注目されているのです。

フィンテックのサービスの多くが決済インフラであるのに対し、ビットコインは投資・運用できる金融商品であるというのが大きな違いです。

日本政府は仮想通貨の消費税明確化や銀行法の改正によって、ビットコインの普及を急速に進めています。ビットコインも含め、フィンテックのサービスは今後ますます発展していくでしょう。

ビットコインの取引を始めるならビットポイントへ!

ビットポイントでは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の安全な取引をサポートいたします。国内取引所としては唯一、外貨両替大手のトラベレックス社と提携しており、米ドルを安価な手数料で入手することが可能です。

ビットコインの取引を始めるならビットポイントへ!