当社ではセキュリティ強化として「二段階認証」を必須としております。
二段階認証は、パスワード以外の認証コードを利用することで、不正被害等を防止することができる仕組みです。

暗号資産(仮想通貨)の出金には、Google Authenticator、もしくはSMS通知の二段階認証の設定が必要です。
暗号資産(仮想通貨)の出金先アドレス登録/編集には、SMSの認証が必須です。

  • セキュリティ上の観点から、以下の個所で二段階認証が必須です。
  • ・ログイン
  • ・パスワード再設定/アカウントロック解除
  • ・暗号資産(仮想通貨)の出金指示
  • ・暗号資産(仮想通貨)の出金先アドレス登録/編集
  • ・ご登録情報の変更
  • ・SmartAPI管理

二段階認証の通知方式

二段階認証の通知方式は以下の3種類です。

メール通知:
メールアドレスへ認証コードを通知する認証方式です。簡単にご利用いただける一方で、メールアカウントのハッキングなどがあった場合、不正に利用されてしまう恐れがございますので、SMS通知、Google Authenticatorへの変更を推奨しております。(セキュリティ上の観点から、現在は設定できません)
SMS通知:
携帯電話番号へSMSで認証コードを通知する認証方式です。(初期値はSMS通知となります)
Google Authenticator:
一定間隔で変更される認証コード(ワンタイムパスワード)を利用する認証方式で、お持ちのスマートフォンなどからGoogle Authenticatorアプリをインストールしてください。(iOS・Android版があります)

二段階認証の設定方法

  1. 取引サイトへログイン後「口座管理」メニューから「セキュリティ設定」をクリックしてください。