8月1日に予期されるビットコイン分岐に向けた対応について(第5報)

2017年08月02日

お客様各位

 

81日(火)に実施されたビットコイン分岐に伴う、当社の対応状況をお知らせいたします。

 

当社では、81日(火)2120分からハードフォークによるビットコインの分岐が実行される可能性が高かったことから、81日(火)2000分より、ビットコインの現物取引(売買)及び送付・預入のサービスを一時停止しておりましたが、82日(水)312分にビットコインの分岐が確認され、その後のシステム上の安定稼働も確認が取れましたので、本日(82日)610分より、現物取引(売買)のサービスを再開いたしました。

 

当社では、引き続き、ビットコインの送付・預入のサービスを停止しておりますが、ビットコインからの分岐(82312分)により生じた新しい仮想通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」に係るサービスの安定稼働確認が取れ次第、ビットコイン並びにビットコインキャッシュの送付・預入サービスを82日(水)1600分までに再開する予定としております(※)。

 

※安定稼働の確認状況により、サービス再開時間を延長する可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

 

また、ビットコインを保有していたお客様へのビットコインキャッシュの付与数量は、ビットコインの分岐が確定した81日(火)2216分時点でのビットコイン保有数量となります。

 

当社では、引き続き、最新の動向を注視し、柔軟かつ迅速な対応に努めてまいります。状況により予定と異なる場合は、随時、ホームページ上へ掲載いたしますので、お客様におかれましては、当社からのお知らせに注意してご確認いただければ幸いです。

ページトップへ戻る