ビットポイントFX取引サービス内容変更のお知らせ

2017年06月08日

お客様各位

 

日頃から、ビットポイントジャパンをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

528日(日)より稼働したリクイディティ・プール機能を有した新取引所システムのリリース第2弾として、下記のとおり「ビットポイントFX取引」のサービス内容が一部変更となりますので、ご案内申し上げます。

なお、変更となるサービス内容は、618日付のお取引(617日(土)1615以降)から適用となりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

1.移行対象の取引
MetaTrader 4(MT4)の「ビットポイントFX取引」が今回の移行対象となります。

 

2.取扱い通貨ペアの変更

ビットポイントFX取引において、一部の通貨ペアのお取引を終了いたします。なお、お取引の終了となる通貨ペア(BTC/GBPBTC/AUDBTC/NZDBTC/CNHBTC/CAD)の価格配信も併せて停止いたします。

取引形態 変更前 変更後
ビットポイントFX取引 BTC/JPYBTC/USDBTC/EUR、BTC/GBPBTC/AUDBTC/NZDBTC/CNHBTC/CADBTC/HKD BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/HKD

 

3.ビットポイントFX取引に係るコストの引き下げ

ビットポイントFX取引(仮想通貨証拠金取引)の約定時ならびにロールオーバー時(翌取引日への建玉持越し)に徴収している「スワップ費用」を、1日あたり「0.1%」から「0.035%」へ引下げいたします。なお、本コストは、617日(土)午後400分に徴収されるスワップ費用から適用となります。

ビットポイントFX取引 変更前 変更後
スワップ費用 建玉金額の0.1%/ 建玉金額並びにロールオーバー時の建玉評価額の0.035%/日

 

4.取引時間等に係る仕様変更

ビットポイントFX取引の新取引所システムへの移行に伴い、下表のとおり、取引時間等に係る仕様が変更となります。

ビットポイントFX取引 変更前 変更後
取引・注文可能時間

【米国標準時間EST

月曜日 午前700分~土曜日 午前700

【米国夏時間EDT

月曜日 午前700分~土曜日 午前600

 

24時間365

但し、システムメンテナンス時間を除く。

システムメンテナンス時間

【米国標準時間EST

火曜日~金曜日

午前700分~午前715

【米国夏時間EDT

火曜日~金曜日

午前600分~午前615

毎取引日午後400分~午後415分(15分間)

 

5.取引終了となる通貨ペアの建玉のお取扱い

616日(金)を以ってお取引を終了する通貨ペア(BTC/GBPBTC/AUDBTC/NZDBTC/CNHBTC/CAD)の建玉は、取引終了日の616日(金)までに、ご決済くださいますようお願い申し上げます。なお、616日(金)のマーケットクローズまでにご決済されなかった場合は、弊社の裁量によりお客さまの勘定で決済させていただきますので、ご了承ください。

 

以 上

ページトップへ戻る